OMARA PORTUONDO / OMARA


omara1unikoキューバの歌う人間国宝オマーラ・ポルトゥオンドのソロ2作目、67年録音と推測されるアルバム。演奏はキューバ音楽史上最大のビッグ・バンド、オルケスタ・クバナ・デ・ムシカ・モデルナとテレビ局ICRTのオルケスタ。ゴージャスなフル・バンドのサウンドはアレンジもこってりしていてとにかく豪華。そしてオマーラの声はそれ以上に大きな存在感で響きます、さすがです。今の耳で聴くとそんなに特別には聞こえませんが、6、12曲目のようなロックっぽさがあるリズム、そしてヌエバ・トローバの代表的アーティストであるシルビオ・ロドリーゲスの曲を取り上げるなど、当時としては新時代の到来を告げるような画期的なアルバムだったと想像します。CDで今まであまり聴けなかった音源なので希少性があります。なお本製品はCD-Rである、原盤に起因するノイズがありますのでご了承下さい。
1. VOY A SER FELIZ
2. CADA VEZ QUE ME ACUERDO DE TI
3. SI DIGO
4. SIBONEY
5. Y HAS DE LLEGAR
6. ES SOLEDAD
7. EVOCACION
8. AUN DESPUES
9. LA ERA ESTA PARIENDO UN OCRAZON
10. QUIEREME MUCHO
11. Y LA PROXIMA VEZ
12. SOBRE EL MURO DEL RECUERDO

go top