ALBERT KUVEZIN AND YAT-KHA / RE-COVERS


yat-kha05ヤトハ(ロシア語:Ят-ха, Ятха、英: Yat-Kha)は、メインヴォーカル/ギターのアルベルト・クベズィンを中心としたロックバンド。1992年、モスクワにて結成。バンド名はモンゴルの箏であるヤトガに由来しているが、トゥバ語で「貧乏野郎」という意のヤドゥー・ハ(ядыы-ха)という隠れた意味を持つ。メンバーの変動を経て、2005年からはおおむね現在のユニット(クベズィン、モングシュ、シピオ、トカチョフ)で定着。クベズィンはロシア連邦トゥバ共和国出身であるが、母方にハカス人(ハース)の血をひいている。そのことも起因して、彼らのロックには、トゥバやロシアの民謡以外に、トゥバ周辺民族の民謡や、世界のさまざまな音楽が消化されている。(以上、ウィキペディア日本語版より)~というわけで、この05年作、特にロックです。カヴァーです。サンタナやツェッペリンやクラフトワーク、キャプテン・ビーフハートや、…かと思えば、ボブ・マーリー、ハンク・ウィリアムスやマクピーク・ファミリーまで、カッコイイ2005年作です。

go top