FRANCO ET LE TOUT PUISSANT O.K.JAZZ / MARIO


franco-mario〈アフリカ音楽の王様〉フランコ
その晩年を飾る最後の大ヒット曲を完全収録!

コンゴ音楽において数々の金字塔を打ち立てただけでなく、アフリカ音楽を世界に幅広くプロモートした偉大なる音楽家と言えば、間違いなくフランコの名が挙げられる。彼が亡くなったのは89年のこと。その4年前、85年に生まれた最後の大ヒット曲が「マリオ」だった。本作はその後フランコが何度も録音したこの曲の二つのヴァージョンを含む全5曲で70分を越える熱演を収録。自身の演奏するギターが生み出すマジカルなグルーヴを基調に、すばらしいノリを楽しませてくれる、フランコが最後までフランコだったことを知らしめる作品だ。最近フランコやコンゴ音楽の魅力に目覚めた若い音楽ファンにこそ聴いてほしい。日本語解説=田中勝則(メーカーインフォより)
めでたくも国内配給盤にて再発です!ルンバ・コンゴロワーズの王様と言えばフランコ、彼の最後のヒット曲となった「マリオ」が収められた晩年のアルバムが再発されました。 フランコが亡くなったのは1989年ですが、その4年前の1985年のヒット「マリオ」、本アルバムは「マリオ」をふたつのヴァージョンで楽しませてくれます。晩年のフランコの活動の場はヨーロッパが中心になっていましたが、これもヨーロッパ・ツアー中の録音で、シンプルな編成によって、いぶし銀の味わいを聴かせます。何度聴いてもイイ曲ですね。いいアルバムです。アフリカ音楽ファン必聴作品の一つであることは確かです。

1. MARIO
2. MAIRO (MARIO SUITE)
3. LA VIE DES HOMMES
4. IDA
5. CELIO

go top