SONORA PONCENA / ALGO DE LOCURA


poncena72リマスター初CD化!プエルト・リコ名門楽団、ソノーラ・ポンセーニャの1971年のサード・アルバム~ピアニストとしてグループを率いるピアニスト、パポ・ルッカの独特にジャジーなタッチとポンセーニャならではのコード・ワーク、そして快活なリズム&トランペット重奏によるソノーラ編成で、新たに起ころうとしていたNYのサルサ・ムーブメントに一助を与えた充実作!プロデュースはラリー・ハーロウでした。

go top