JAOJOBY / VELONO


★ジャオジョビ / サレギの王様
AFPCD-231インド洋に浮かぶ、アフリカの一番近いアジアとも言われるマダガスカルの音楽は、とにかく個性的。 そのマダガスカルを代表するポップ音楽が サレギ。その代表的なグループがジャオジョビ。彼らの強力なハチロク・グルーヴが 体感出来るアルバムを廉価盤で再発!アジアとアフリカの民族、文化が複雑に入り交じっているのがマダガスカルの魅力。音楽の面でも、フィリピンやインドネシアから伝わったと思われる国民的楽器になっている一方で、あきらかにアフリアから伝わった思われる8分の6拍子(ハチロク)のリズムを持つ音楽もある。 サレギと呼ばれる音楽は、島の南東沿岸部あたりから生まれた速いハチロクのリズムを持つ音楽で、サレギという言葉はイントネシにそのルーツをもつと言われている。 ジャオジョビというこのグループは、ウゼベ・ジャオジョビによって70年代半ばに結成されたグループ。一時期活動を中断していた時期もあったが、80年代以降に首都アンタナナリヴでバンドを再結成して、ヨーロッパからも注目を集めるようになった。 このアルバムは1994年に録音された彼らの2枚目のアルバム。サレギを電気化、モダン化した彼らのサウンドは、力強いハチロクのリズムに支えられた、野性美溢れるメロディーだ。 マダガスカルが抱える様々な問題にコミットした歌詞も注目だが、彼らのアンサンブルから生み出されるハチロクのグルーヴ感は、今聞いても実に快感だ。〜このアルバムは、1994年に発売されたアルバムの廉価盤再発です。(メーカーインフォより)

1. 水をくれ
2. レダマ
3. ふるえ
4. 悲しい手紙
5. 大切
6. お金持ち
7. ジャオ
8. 何年生きられる
9. 結婚するには若過ぎる
10. 自然の摂理
11. もうすぐ戻るから

go top