JOAN FRANCES TISNER / TRANSPORTS TISNER S.A.


joan-francis-tisnerベアルネ地方のアヴァンなオクシタン・アーチスト、ジョアン・フランセス・ティスネの新作は『トランスポール・ティスネ』という架空の運送会社による、時空間移動(別の言葉で言えば「トリップ」)をテーマにしたイマジナリー・フォークダンス曲集!題名がクイックシルヴァー・メッセンジャー・サービスやジェファーソン・エアプレインのような60 年代サイケデリックの匂いがするのですが、サウンド的には何の関連もないものの、このアルバムのトリップ感はアシッドです。薬物ではなく、トリュフと思って間違って口にしてしまったガスコーニュのある種のキノコの効果のような…。ミュージック・コンクレート、ティスネの民謡ヴォーカル、和音ポリフォニー、不協和音ポリフォニー、ギター、打楽器、多重録音、各種エレクトロニクス、コンピュータ・プログラミングを駆使して創造した「トランスポート・フォークダンス・ミュージック」!“アシッドをきめたLO COR DE LA PLANA“のようなポリフォニー曲が、とりわけ興味深い効果を実現しています。

>★

go top