MAMAR KASSEY / DENKE-DENKE


mamarkassey1999サハラ砂漠南縁部に広がる半乾燥地帯“サヘル”に伝わる音楽をモダーン化したという、ニジェールのグループによる1998年作の初国内配給!前傾ハチロク・ビートに伝統的な笛セイセや、モロと呼ばれるンゴニ風の弦、そしてトーキング・ドラムほか打楽器もこぞって打ち鳴らされる中、ヴァイタルな女声合唱をかき分けるようにして、フィールド・ハラーを渋く聞かせる男声リードがイイ!援護のエレキ・ギター&ベースも実にファンキー、実にカッコイイ!埋もれていた過去作品?マリ/カマレンゴニ・ファン~あるいはトゥアレグ・ブルース・ファン、そしてンバラ・ファンあたりにもオススメできそうな発見/発掘盤と言えます!

go top