PAULO VANZOLINI / ONZE SAMBAS E UMA CAPOERA


サンパウロ出身の異色のサンバ作曲家パウロ・ヴァンゾリーニのソロ・アルバム~ヴァンゾリーニは1924年生まれ/ハーヴァード大学で動物学の博士号まで取った人で、同時にサンバの作曲家としても活躍、ボヘミアンの心を歌ったユニークな人です。本作は1967年に発表されたヴァンゾリーニの作品集 / 名作の復刻です。デビュー直後のシコ・ブアルキ、デビュー以前のクリスチーナ、さらにアダルト・サントス、ルイス・カルロス・パラナーなど、当時のサンパウロを代表する歌手たちが歌います。

go top