蛇腹姉妹 / 蛇腹島奇譚


jabarasisters2015噂の蛇腹姉妹、待望のアルバム遂に誕生。
一つの島に、世界中の音楽がギュッと詰め込まれた妄想無国籍音楽の面白さ!
アコーディオン好きには絶対のお薦め。デザインにも注目です。
★『蛇腹島の一日』
古書店で出会ったその本は、黒い布張りに金文字の表紙で、ひっそりと棚に収まっていた。
蛇腹…すなわち、アコーディオンのフイゴのこと。
「蛇腹島」とは、アコーディオンを家族のように愛する人々が住む、架空の小島だ。
「親から与えられた楽器とともに、島の子どもは大きくなる。
大人も子どもも、会話をするように毎日アコーディオンを弾く。」
「その音色は、どんなときも風のように流れ、人の心を和ませ、時にわくわくさせたり、
小さな動物たちを散歩に誘ったり、いつの間にか木々の背丈を伸ばしたりしている。」
■キキオンなどでの個性的な活動で知られる佐々木絵実と、オオフジツボのメンバーでもある藤野由佳によるアコーディオン・デュオが蛇腹姉妹。2007年には、この二人が主演したインディー映画『ジャバラ姉妹』(監督:丸幸徳)が制作・公開されるなど、当初より静かな話題を集めていた。そして今回ようやく、待ちに待ったファースト・アルバムが発売。
■東欧のダンス音楽はもちろんのこと、クラシックから東南アジアの伝統音楽など、様々な音楽的要素が混じり合い、二人のアコーディオンの音色が絡み合う、ユニークで聴いているとドキドキ、ワクワクして来るような面白さ。
■描き下ろしイラストで構成された、ブックレットの”蛇腹島めぐり”も一読の価値有り。まさに妄想三昧!
(メーカーインフォより)

曲目 :
1. 街の朝
2. ブル ・ ブル ・ マーケット
3. ぜんまい鳥のカノン〈 子どものための重奏小品集12番 〉
4. 樹海
5. 砦
6. 祠
7. 夕刻の海岸
8. おやゆびの森〈 子どものための重奏小品集5番 〉
9. めぐるまわる
10. ダンヘ隊長
11. クラーヤ ・ ミザッカ ・ ポルカ
12. 中央高地

【蛇腹姉妹】
2006年結成。
姉・佐々木絵実(アコーディオン他、from;Stella Lee Jones、キキオン他)、
妹・藤野由佳(アコーディオン、from;オオフジツボ他)による偽姉妹デュオ。
近年は、ブルガリアほか東欧のダンス曲や、少々ひねたプログレ的アコーディオン曲ほかの変拍子系、
アコ愛が暴走して生まれた架空の「蛇腹島」を素材とした妄想的オリジナル曲などを中心に、
アコーディオン2台でメルヒェンに弾きまくる。

▽参考

go top